WordPress
Version 3.4

セマンティックな個人情報発信プラットフォーム

はじめに

ようこそ。WordPress は私にとってとても特別なプロジェクトです。各開発者や貢献者が独自なものをそこに加え、みんなで一緒に美しいものを作り上げています。私はその一翼を担っていることを誇りに思います。たいへん多くの時間をかけて、WordPress をよりよいものにしようと私たちは日々力を注いでいます。WordPress を選んでいただきありがとうございます。

— Matt Mullenweg

インストール: 5分でインストール

  1. zip ファイルを空のディレクトリに展開します。そしてすべてのファイルをアップロードしてください。
  2. /wp-admin/install.php をブラウザで開きます。これによりデータベース接続のためのwp-config.php の設定を行います。
    1. 何らかの理由でこれがうまくいかなくても、心配しないでください。すべてのウェブホストでうまくいくわけではないのです。テキストエディタ (訳注: 日本語版の場合、UTF-8 BOMなし (または UTF-8N) で保存できるエディタを用いてください。Windows の『メモ帳』は用いないでください) で wp-config-sample.php を開き、データベースの接続情報を記入してください。
    2. このファイルの名前を wp-config.php として保存し、アップロードしてください。
    3. /wp-admin/install.php をブラウザで開いてください。
  3. いったん設定ファイルを設置すると、あなたのブログに必要なデータベースのテーブルが設置されるはずです。もしエラーが発生するようなら wp-config.php ファイルをもう一度確認し、再度このインストーラを試してください。それでも失敗する場合は、できるだけ多くのデータを集めてサポートフォーラム (英語) (WP 日本語フォーラム) に行ってください。
  4. パスワードを入力しなかった場合、パスワードは自動生成されますので、これをメモしてください。ユーザー名を入力しなかった場合、ユーザー名は admin になります。
  5. その後、このインストーラはあなたをログインページに案内するはずです。前に選んだユーザー名とパスワードでログインしてください。自動生成のパスワードを使った場合、管理画面の「プロフィール」をクリックしてパスワードを変更することができます。

更新

自動更新機能を利用する

バージョン 2.7 以上をお使いなら、自動更新機能が使えます。

  1. wp-admin/update-core.php をブラウザで開き、指示に従います。
  2. もっと何かしたかったですか ? これだけです !

手動更新

  1. 更新前に、index.php など変更した可能性のあるすべてのファイルのバックアップコピーを必ずとってください。
  2. 変更したファイルを保存し、古い WordPress のファイルを削除します。
  3. 新しいファイルをアップロードします。
  4. ブラウザで /wp-admin/upgrade.phpにアクセスします。

テーマテンプレートの修正

テーマテンプレートをカスタマイズしている場合は、大きなアップグレードにともなって修正が必要になることがあります。

他のシステムからの移行

WordPress は 多くのブログシステムからインポート (英語) (日本語)することができます。まずは上記のように WordPress をインストールして動作させてください。それから、インポートツールを使ってください。

動作環境

推奨環境

オンラインの資料

もしこの文書にあなたの疑問への答が見つからなかったら、ぜひ WordPress の豊富なオンライン資料を利用してください。

The WordPress Codex (英語) (WordPress Codex 日本語版)
Codex は WordPress のすべてについての百科事典です。WordPress に関する最も総合的な情報源です。
開発ブログ (英語) (日本語訳)
ここでは WordPress に関する最新のアップデートやニュースを知ることができます。最新の WordPress 開発ニュースは、デフォルトで管理ダッシュボードに表示されます。
WordPress Planet (英語)
WordPress Planet はウェブ中の WordPress からの投稿を集めたニュースアグリゲータです。
WordPress サポートフォーラム (英語) (WP 日本語フォーラム)
隅々まで探しまわってもなお答が見つからない場合、とても活発で大きなコミュニティを持つサポートフォーラムが役に立つでしょう。助けてもらうコツは、分かりやすいスレッドタイトルをつけて、質問の内容をなるべく詳しく書くようにすることです。
WordPress IRC チャンネル (英語)
WordPress を使っている人たちの話し合いに使用されているオンラインのチャットチャンネルがあり、時おりここでサポートに関する話題も扱っています。上記 wiki ページで案内されています。(irc.freenode.net #wordpress)

XML-RPC と Atom インターフェース

次のようなツールを使って WordPress へ投稿することができます。たとえば、Windows Live WriterEctow.bloggarRadio Userland (これはつまり Radio のメール投稿機能が使用できるということ)、NewzCrawler、そのほか Blogging API をサポートしているツール :) 詳細は Codex の XML-RPC サポート (英語) (日本語)を参照してください。

メールでの投稿

(訳注: この節で紹介される wp-mail.php は日本語に対応していません。)

メールクライアントから記事を投稿できます ! これを設定するには管理画面の「設定」-「投稿設定」を開き、秘密の POP3 アカウントの接続に関する詳細を入力します。次に、新規投稿がないかメールボックスを確認するために wp-mail.php を定期的に実行するように設定する必要があります。これは cron ジョブとして実行できます。もしあなたのホストが cron をサポートしていなければ、様々なウェブサイトのモニタリングサービスを調べて、あなたの wp-mail.phpURL をチェックさせることもできます。

投稿は簡単です。設定したメールアドレスに送られるすべてのメールが投稿され、件名がその投稿のタイトルになります。このアドレスはほかに使わないことをお勧めします。投稿に成功すると wp-mail.php はそのメールを削除します。

ユーザー権限

バージョン 2.0 で、柔軟なユーザー権限システムが導入されました。詳しくは Codex のユーザーの種類と権限 (英語) (日本語) を参照してください。

おわりに

訳注: WordPress オリジナルから日本語版への変更点はこちらをご覧ください。

分かちあい

WordPress には数百万ドルのマーケティングキャンペーンもなければ有名なスポンサーもいませんが、それよりもっとすばらしいみなさんがいます。もしあなたが WordPress を楽しんでくれているのなら、友達にそれを伝えてください。自分よりまだ WordPress の知識がない人のためにセットアップの手助けをしてください。あるいは、WordPress を見落としているメディアのライターにメールを送ってください。

WordPress は、Michel V がはじめた b2/cafélog を公式に引き継いだブログツールです。作業は WordPress の開発者たちによって続けられています。WordPress に支援をしていただけるのなら、どうか寄付をご検討ください。

ライセンス

WordPress は GPL バージョン 2 または、それ以降の任意のバージョンの条件に基づいてリリースされているフリーソフトウェアです。license.txt を参照してください。